読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンきち歯科矯正記録〜歯並びを綺麗にしたい!〜

24歳で始めた歯科矯正の治療記録です。

初診相談 1件目

 

 

こんにちは。ニャンきちです。

 

矯正治療をしたい!と思ってはいたもののなかなか踏み出せずにいましたが、ようやく初診相談に行ってきました。

 

医院に着くと、受付後にまず問診票の記入。

氏名や生年月日、住所や勤務先の情報のほか、

・1番気になる点は?

・矯正相談のきっかけ

・治療で聞きたいことは

・矯正治療経験の有無

などを簡単に記入するようになっています。

 

実はこの医院ではHPの予約フォームのページから問診票を事前にダウンロードできるようになっていたので、私は事前に記入して持っていきました。

限られた時間で相談したいことを漏らさないためにも、事前に記入できるのは嬉しいですね。

 

院長先生と軽く挨拶した後、すぐに治療台に案内され歯型をとります。

(歯型は硬い粘土みたいなものを歯に押し当ててとるのですが、口いっぱいにグイッと入ってくるのでちょっとつらい笑)

歯型をとり終えたら、次はレントゲンです。

そしてそのレントゲンを見ながら、先ほど挨拶した院長先生との面談が始まります。

 

院長先生は穏やかそうな中年の男性で、ときおり冗談を交えながら治療の流れや装置の種類、また費用について説明してくれました。

この医院は、裏側(舌側)治療にかなりの自信と実績があるのとのことで、裏側治療の装置や歯を動かす仕組みについても事細かに説明がありました。

 

レントゲンでわかる私の今の症状として

・前歯がかなり出ていること

・下の右側の奥歯が1本欠損していること

・左の1番奥の歯のさらに奥に、歯茎に埋まっている歯(親不知?)が1本あること

・全体的に歯並びがデコボコなこと

などが挙げられました。

私は出っ歯であることが歯並びの最大のコンプレックスなのですが、先生にズバッと「前歯がかなり出ていらっしゃる」と言われ、やはり自分の前歯が相当前のめりなのを自覚しました(^_^;)

 

今日取った歯型とレントゲンを詳しく分析して1週間後に治療方針を提案してもらえるとのことで、次回の予約を取り本日は終了となりました。

所要時間は約1時間です。