読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンきち歯科矯正記録〜歯並びを綺麗にしたい!〜

24歳で始めた歯科矯正の治療記録です。

初診相談2件目

 

 

こんにちは、ニャンきちです。

 

1つ前の記事で初診相談1件目について書きましたが、今日はもう1件別の医院でも矯正相談に行ってきました。

より納得して治療を始めるためにも、いくつか相談に行って比較したいと思ったからです。

 

受付では名前や住所、勤務先等の情報を用紙に記入します。

こちらの医院では、初診申し込みフォームに気になる点を事前に記入する欄があったので、「出っ歯が気になる」と入れておきました。

 

まずは診療台に案内され、先生に口の中を診てもらいます。予約フォームで出っ歯のことを書いていたためか、「前歯が気になっているということだね」と注視していました。

また、器具を使って上下の前歯の幅も測っていました。

 

続いて、歯の写真をとります。

正面と、左右それぞれから、また上下内側からそれぞれ撮って5枚です。

プラスチックの、唇をグワっと広げて歯茎まで丸見えになる器具を助手さんが持ち、先生自らカメラでパシャっという感じです。

 

取った写真を見ながら、別室で先生と面談が始まります。

割と物事をバサっと言うタイプらしく、サクサクと説明してくれました。

 

私は臼歯の数が左右で違っており、その原因としては、

①右側は第2乳臼歯が抜けてそのあと生えてくるはずの永久歯(第2小臼歯)が欠損している

②左側は抜けるはずの第2乳臼歯が残っており、そのままになっている

※第2小臼歯の欠損は良くある症状みたいです

 

f:id:nekokichi8:20170218211149p:image

大まかな治療方針としては、下側は残っている臼歯を抜歯し、上側は左右の第2小臼歯を抜歯して、空いたスペースに飛び出た前歯を引っ込める、ということでした。

 

また、歯と特徴として前歯(中切歯と側切歯)がかなり大きいとのことでした。

(それで歯の幅を測っていたのですね)

f:id:nekokichi8:20170218212754j:image

この表で、中心の縦線が平均値、目盛りは歯の大きさ(mm)、それが曲線の中に収まれば標準とのことですが、私の前歯は青い印の付いているところ...大きい!(゚∀゚)

思わず「歯を削ることは出来ないんですか?」と聞いてしまいました笑

※ちなみにエナメル質を薄く削ることもできてるけどオススメしないとのことでした

 

大きな歯とは一生付き合っていくしかないということか...!

矯正のための抜歯に抵抗はあまりないので、なんとかスペースを作ってうまく引っ込んでくれることを願います。

 

裏側の矯正については、少し喋りにくくなることと、費用が高くなるということでした。

 

所要時間は40分でした。